テクノロジーインテグレーター

試作から量産まで

サン・ジャン・インダストリーズは、会社設立当初からの鋳造技術に加工技術を 加え進化してきました。現在は組立てのノウハウも取り入れ、全工程を一貫し て供給できる製造会社に成長しました。

このセクションでは主に、サスペンション部品に用いられている主要技術につい て紹介しています。

他にも種々の代替提案も可能です。お問合せ下さい。

プロトタイプ

サン・ジャン・インダストリーズは生産するパーツ数に応じて、社内で複数の可能性を鑑みプロトタイプを開発しています。

砂型鋳造: サン・ジャン・インダストリーズのポワトゥー工場では、安全な専用ワークステーションが設置されています。そこでは、次の技術が活用されています。

  • 合金生産:AS7G03-6、AS8U3G、AU5GT、AU5NKZR
  • 最大サイズ(総):800 x 400 x 400 mm
  • 最大総重量:50 kg
  • プロトタイプ、少量から中量(1,000個/年)
  • 加工と組み立て

ブロック内加工: このプロセスは、どんなタイプのパーツでもあらゆる素材で、一定の量生産することを可能にします。

COBAPRESS™

フランス語の注ぐ > 傾ける > プレスするが語源

この特許技術は、軽量・高強度・形状の自由度が求められるサスペンション部品 に最適です。

COBAPRESSとは、鋳造した粗材を鍛造するハイブリッド製造技術です。

鋳造に対するメリット:

  • 内部品質・健全性の向上。ASTM E155 レベル1以下の内部品質。
  • 内部欠陥を無くし機械的性質を向上。
  • 特性の向上による軽量化。
  • COBAPRESSの表面効果による優れた疲労強度。
  • 安定した工程を得ることによる、量産管理の検査頻度の低減が可能。
  • 金属製インサート部品と高い密着性が得られる。

鍛造に対するメリット:

  • より経済的な合金を使用し、工程内でのリサイクルが可能。
  • コアピン使用が可能なため、投入重量の低減、加工サイクルの低減が可能。
  • 形状の自由度が高いため、軽量化が可能。
  • より複雑な形状の部品の量産が可能。
  • 安定した工程を得ることによる、量産管理の検査頻度の低減が可能。
  • 金属製インサート部品と高い密着性が得られる。

COBAPRESS™ 工程の特性が、複数の科学雑誌などに掲載されています。工程サ イクルにおける金属の変化とその結果をより理解していただくための概要をこち らでご覧いただけます。

イノベーションベースとしてのCOBAPRESS™

軽量化の最新イノベーション

成熟ステージにある2つのイノベーション(TRL > 6) 現在提案されています。

  • HMP COBAPRESS™: 機械的性質を25%向上した、“高強度” 製品向け。
  • Hollow COBAPRESS™: COBAPRESS™のメリットを維持しながら、質量と剛性の最適化を可能にする。

これらの2つのイノベーションに関する詳細は、ドキュメントに記載されています。遠慮なくお申し付けください。

アルミ鋳造

アルミ鋳造は、当社が従来から得意とする技術です。 重力鋳造と低圧鋳造、という2つの技術はグループ工場の大半で用いられており、以下の 部品を製造しています。

  • 複雑形状の部品、必要に応じて中子を用いた中空部品
  • 得られる機械的性質の平均値: 引張強度=290 Mpa, 耐力=210MPa, 伸び=6%。

金型は全て社内で設計・製造されており、迅速な対応を可能にしています。

また、鋳造工程はCOBAPRESSの最初の工程であり、鍛造前粗材を作ります。

重力鋳造:当社の軽量・柔軟な全自動鋳造機は生産性が高く、年間数千個から、数百万 個の量産がかのうです。

低圧鋳造:1回の鋳造で複数個の鋳造が可能なため高い生産性が得られます。

押出し成型加工

複雑な形状の、軽合金部品や押出し成型の中間部品を製造するために、Saint Jean社は特殊な曲げ加工技術を所有しています。

当社の能力について

  • 2次元の曲げ加工
  • 複雑な3次元の曲げ加工

アルミ溶接

Saint Jean社は、アルミニウム(Al)やマグネシュウム(Mg)等の軽金属による複雑な組立部品や中間部品を供給しています。

当社の能力について

  • MIG*(マニュアル溶接加工),
  • MIGとCMT**(自動溶接加工)の組合せ

*Metal Inert Gas / **Cold Metal Transfer

加工と組み立て

サン・ジャン・インダストリーズは、完全な機能と組立モジュールを提供します。

当社の能力について

  • 加工・組立用のジグは全て社内設計・製造
  • 加工ツールも全て社内設計・製造され、サイクルタイムの最適化が可能
  • プロジェクトに応じた、専用装置開発・共有装置適用が可能
  • プロジェクトに応じた、全自動・半自動・マニュアルラインの適用が可能
  • 少量生産から大量生産までフレキシブルに対応
  • 量産組織はリーン生産方式に基づいています